不倫の慰謝料を請求!不倫の賠償金額はいくら?

不倫慰謝料の請求

配偶者が不倫をしたら、あなたは慰謝料を配偶者か不倫相手に
請求することができます。

離婚をする場合は配偶者、婚姻状態を維持する場合は不倫相手に請求するのが一般的です。

不倫の慰謝料の金額は、実にケース・バイ・ケースで決められています。 それは金額を算出する際に考慮される条件が、多岐にわたっているからです。 その中でも代表的な5つを以下に挙げてみました。

  • 婚姻期間
  • 有責配偶者の収入や資産
  • 不倫相手との交際期間
  • 不倫相手との性交渉の回数
  • 現在の夫婦関係の状態

例えば、配偶者の年収が1億円だったり婚姻期間が
40年だったりすると、慰謝料は高額になってきます。


逆に、配偶者の年収が100万円だったり婚姻期間が1年未満だったりすると、当然のことながら安い金額になってきます。

このように、他の事例と比較して明らかに特殊な事情や状況である場合は別ですが、一般的には過去の判例などを参考にした相場に準じて金額が決定されます。

不倫の慰謝料の相場

  • 婚姻関係を維持   50万〜100万円
  • 不倫が原因で別居 100万〜200万円
  • 不倫が原因で離婚 200万〜300万円

かなり特殊なケースを除くと、相場を大きく上回る
金額を得ることは難しいと考えておいたほうが良いでしょう。

いかなるケースであっても、慰謝料を請求する際に必要になってくるのは不倫の証拠です。 Akai探偵は他社を圧倒する高い調査力で、裁判でも通用する不倫の証拠を入手することに尽力いたします。